ワシモ(WaShimo)のホームページ
 
旅行記 ・青鬼 − 長野県白馬村 2018.05.11
 あおに
青鬼
(国の重要伝統的建造物群保存地区)
棚田と白馬・北アルプスの遠望
青鬼(あおに)は、
長野県北安曇郡白馬村北城に位置する山村集落です。白馬村の北東部、標高約760mの
山腹にあり、伝統的な民家群が集落を形成しています。
菜の花畑と民家
東側には物見山・八方山、
北側には岩戸山があり、斜面が開けた南西方向は白馬村の中心街と北アルプスの
五竜岳、鹿島槍ヶ岳などの山々が望めます。
農耕中の棚田
集落の東側には
石垣を伴った約200枚の大規模な棚田と用水路『青鬼堰』があり、これらは
日本の棚田百選に選定されています。
青鬼の民家群
また、集落、棚田、用水路、山林などを含む
59.7ヘクタールが、平成12年(2000年)に国の重要伝統的建造物群保存地区(山村集落)に選定されました。
集落内の民家主屋は15棟あり、うち14棟が伝統的建造物群となっています。
青鬼集落の案内板
これら民家主屋は現在も住居として使われています。
屋根はかつて茅葺きであったが、現在は鉄板被覆となっています。また、伝統的なつくりの土蔵が7棟
残っており、火災を考慮して主屋からは離れた場所に建てられています。
お善鬼の館
お善鬼の館は明治41年(1908年)に降籏家住宅として
建てられた建物です。平成17年(2005年)に空家になったのを『お善鬼の館』に改修整備して青鬼集落の集会場に
する共に、観光客にも開放し、青鬼集落の紹介する資料の展示などを行っています。
 青鬼神社への登口
青鬼集落には鬼のような大男を
『お善鬼様』としてあがめるいい伝えがあり、集落の鎮守である青鬼神社の祭神(善鬼大明神)に
なっています。『お善鬼の館』の名称は、この善鬼大明神に由来します。

   
以上、主として、青鬼 (白馬村) - Wikipedia を参考にしました。
青鬼の民家群
【参考にしたサイト】
(1)青鬼 (白馬村) - Wikipedia
あなたは累計
人目の訪問者です。
 

Copyright(C) WaShimo All Rights Reserved.
足摺のヤブツバキ 自生するヤブツバキの数は、足摺半島全体で約15万本、岬先端だけでも約6万本といいます。
見頃を迎える時期(2月初めから末)に合せて、椿まつりが開催され、いろいろなイベントが行われるそうです。