ホームページ  ・ワシモ(WaShimo)のホームページへようこそ!
馬瀬村 − 岐阜県下呂市
主として、九州地方を中心に出かけて作成した旅行記、いろいろなことについてのレポートや雑感、コラム、俳句鑑賞、MicroSoft Wordの作図機能を用いて描いたマウスアートによるイラスト歳時記、書籍紹介、気ままに詠んだ俳句などのパーソナル・コンテンツを発信するワシモ(Washimo)のパーソナルホームページです。ワシモは、制作者の名前のイニシャルをもじったハンドルネームです。オヤジ族の主体性のなさを表現する言葉に『わしも族』という言葉があります。その『わしも族』関連のホームページではありませんが、制作者も団塊の世代のオヤジ族の一人として、呉々も『ぬれ落ち葉』にならぬよう心掛けたいと思っています。鹿児島県は、北部薩摩地方に在住です。どうぞ宜しくお願いします。
              − 更新履歴 −
旅行記 ・馬瀬村を訪ねて − 岐阜県下呂市
      

 Yahoo!Japan! Google Googleニュース  地図 天気予報  英語翻訳 駅から時刻表
【コンテンツ】 下の画像をクリックして下さい。それぞれのメニューページが開きます。
旅行記 イラスト歳時記 書籍紹介 レポート&雑感 趣味・あれこれ
旅行記〔全599〕 旅行記・More一覧>
馬瀬村を訪ねて − 岐阜県下呂市 New
中町こみせ通り − 青森県黒石市
康楽館 − 秋田県鹿角郡小坂町
小坂鉱山事務所 − 秋田県鹿角郡小坂町
西米良村を訪ねて − 宮崎県児湯郡
唐人屋敷跡 − 長崎市
イラスト歳時記〔全28件〕 イラスト歳時記・More一覧>
ナニワイバラ(難波薔薇)
山茶花(さざんか)
熱情の凌霄花(のうぜんかずら) 
冬の牡丹
アマリリス(Amaryllis)
シクラメン(篝火花)
書籍紹介〔全97件〕 書籍紹介・More一覧>
『銀二貫』(高田郁
『天の梯 みをつくし料理帳』(高田郁) 
『朱いちゃんちゃんこ』(中山とし子)   
『ある小さなスズメの記録』(クレア・キップス) 
『残月 みをつくし料理帖』(高田郁)
『秋月記』(葉室 麟) 
レポート&雑感〔全576〕 レポート&雑感・More一覧>
黒石よされ New
小坂鉱山事務所訪問余話 New
カリコボーズと民話絵本
西米良村の歴史と邑校商社
夏の季語 〜 幽霊・百物語
SI接頭辞の話し
特集Index 〔全9件〕 特集Index一覧>
ブータン 島津歳久
童謡詩人・金子みすゞ 肥薩線の風景
放浪俳人・種田山頭火  重要伝統的建造物群保存地区 
趣味・あれこれ 〔41件〕 趣味・あれこれ・More一覧>
趣味あれこれ/プロフィール
青時雨 New
DIY 〜 米(こめ)冷蔵庫の囲い
あいさつ橋
球磨拳もなか
名物いちごまんじゅう 是枝商店
機械技術関連のページ
【書籍のご案内・book】
『銀二貫』
   
高田 郁 (たかだ かおる)・著
幻冬舎時代小説文庫/2010年(平成22年)8月初刷発行/定価\600+税
    
 
あの『みをつくし料理帖』の高田郁(たかだかおる、1959年生まれの女性作家)の涙、涙・・・の時代小説。大坂天満の寒天問屋の主・和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。大火で焼失した天満宮再建のために寄付しようと貯めてきた大金だった。引きとられた鶴之輔は松吉と改め、商人の厳しい躾と生活に耐えていく。料理人嘉平と愛娘真帆ら情深い人々に支えられ、松吉は新たな寒天作りを志すが、またもや大火が町を襲い、真帆は顔半面に火傷を負い姿を消す・・・。「松吉は、入れ違いで真帆に逢えなかったことに何か意味があるのでは、と考えるようになっていた。もうひと踏ん張りせえ、てことなんや。今、真帆にあったとして、口を突いて出るのは愚痴か弱音か。そんな恥ずかしい姿を見せたくはない。松吉は、諦めたように息を吐くと、背中の寒天を背負い直して、長い長い橋を歩き始めるのだった。」(文中より引用)。NHKでドラマ化され、宝塚歌劇団で舞台化されていますが、原作本を楽しむのもお薦めです。(2015.12.24)

ご案内  
炉ばたセイ談 No10(平成26年秋号)
お薦め 和島順(かみしま じゅんこ)さんの歌!

− おことわりとお願い −
当サイトのページは、本格的なブロードバンド時代の到来を前提として、大サイズの画像を多用して作成しています。したがって、ブロードバンド環境にない場合にはダウンロードに時間がかかり、ご迷惑をおかけすることをお許し下さい。なお、本サイトは、文字サイズは中で最適とし、動作は『Google Chrome』と『Internet Explorer 8 Beta 』と『FireFox/3.0.3』で確認を行なっています。また、メディアプレーヤは QuickTime Player で最適にしています。
本サイトはリンクフリーです(但し、商品CMなど商用サイトからのリンクはお断りしています )が、特定ページへ直接リンクをはる場合には新しいウィンドウに表示されるようにして下さい。画像・文章の無断使用・転載はご遠慮ください。画像の使用規定につきましては、使用されたい画像とその用途を明記の上、メールにて別途お問い合わせ下さい。本サイトは、無断でリンクをはらさせて頂いている場合があります。本サイト内の内容等につきまして、不備な部分、不適切な部分、お気付きの点などがござましたらメールにてご指摘をお願い致します。祭りやイベントなどのページでは、見学の方の顔は判別が出来ない程度の大きさで撮影し、アップで撮影している場合には画像処理してボカシを入れておりますが、祭りやイベントなどに出演の方とその付添い人等ならびに祭りやイベントなどの主催者およびその関係者等につきましては、特に処理は行っておりません。支障のある場合には、ご面倒ですがメールでご指摘を頂ければ対応致しますので宜しくお願い致します。

2016.07.27up
Today あなたは累計 人目の訪問者です。 Yesterday
since 2002.10
 − Copyright(C) WaShimo All Rights Reserved. −