ワシモ(WaShimo)のメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】           第929号 05月12日(水)(2021年)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔本号の目次〕  
【01】国道389号               〔レポート〕
【02】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★メーラーのフォントは、MSゴシック、中サイズで最適としています。


■□■【レポート】■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 国道389号 -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島県の最北西端に位置し、四つの島とその周辺の大小18の島々からなる鹿児島県
出水郡長島町は、西と北に天草を望む雲仙天草国立公園の一角にあって、全体が景勝
の地となっています。

北九州市の門司を起点に、福岡市を通って、有明海と八代海沿岸に沿って南下し、鹿
児島市に至る九州縦貫の幹線道路が国道3号ですが、長島町へは鹿児島県阿久根市の
多田交差点で国道3号から分岐して国道 389号が走っています。

国道3号から国道 389号に入って、10数キロ進んで黒之瀬戸大橋を渡ると長島です。
そこから長島本島を西海岸に沿ってさらに15キロ余り走ると、国道 389号は蔵之元港
に行きつきます。

ここで、国道 389号は終わりかといいますと、三和フェリ(熊本県天草市牛深町)を
使って、国道 389号は天草下島の牛深港まで海上区間(航行距離約12キロ、乗船時間
30分)となります。

牛深港に着くと再び陸路になり、国道 389号は、カトリック﨑津教会で知られる羊角
湾岸を通って、天草下島の西海岸まわりで、天草下島の最北端にある鬼池港(熊本県
天草市五和町)に至ります。

そして、今度は島原鉄道(長崎県島原市)が運行する島鉄フェリーで、島原半島南端
の口之津港(長崎県南島原市)まで再びフェリーの旅になります(航行距離約10キロ
、乗船時間30分)。

口之津港から国道 389号は、三度(みたび)陸路になって、雲仙天草国立公園の中心
部である雲仙温泉を抜け、雲仙・普賢岳の東側を通り、ちょうど島原半島の中央を縦
断する形で、島原半島の最北端にある多比良港(長崎県雲仙市国見町)に至ります。

多比良港から国道 389号は、有明フェリー(長崎県雲仙市国見町)で有明海を横断し
て、長洲港(熊本県玉名郡長洲町)までの海上区間となります(運行距離約15キロ、
乗船時間45分)。

長洲港からは、有明海に沿って走る鹿児島本線と並行して、熊本県荒尾市を通って福
岡県大牟田市内の有明町交差点に至って、国道 389号は終わりとなります。阿久根市
から大牟田までの総延長は約 190キロ。

そのうち3ケ所に海上区間(延べ約37キロ)があるというユニークな国道だというわ
けです。国道 389号は、阿久根~大牟田間を走る国道3号と、海上区間を交えてその
西側を並行する形になっています。ここで、地図を見て復習しましょう。

 ・国道 389号の地図を見る(出典:国道389号 - Wikipedia)
         → https://washimo-web.jp/Report/root389.png

さて、ここで、国道 389号沿線の観光地の旅行記を以下にリストアップします。ご興
味のある方は、ご覧ください。

〔阿久根(鹿児島県)〕
・寺島宗則記念館 - 鹿児島県阿久根市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Terashima/terashima.htm
〔長島(鹿児島県)〕
・ブリの揚がる町、長島町- 鹿児島県長島町
   → https://washimo-web.jp/Trip/Nagashima/nagashima.htm
・長島 春の風景 - 鹿児島県出水郡長島町
   → https://washimo-web.jp/Trip/Nagashima02/nagashima02.htm
・長島 秋の風景 - 鹿児島県出水郡長島町
   → https://washimo-web.jp/Trip/Nagashima03/nagashima03.htm
・第18回ながしま造形美術展 - 鹿児島県長島町
   → https://washimo-web.jp/Trip/NagashimaZokei/nagashimazokei.htm
〔天草(熊本県)〕
・崎津天主堂 - 熊本県天草市河浦町
   → https://washimo-web.jp/Trip/AmakusaTrip/amakusa1.htm
・大江天主堂 - 熊本県天草市天草町
   → https://washimo-web.jp/Trip/AmakusaTrip/amakusa2.htm
・天草、殉教の地を訪ねて- 熊本県天草
   → https://washimo-web.jp/Trip/Amakusa/amakusa.htm
・福連木子守唄の里 - 熊本県天草市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Fukuregi/fukuregi.htm
・高浜焼を訪ねて - 熊本県天草市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Takahamayaki/takahamayaki.htm
〔島原・雲仙(長崎県)〕
・島原散策-長崎県島原市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Shimabara/shimabara.htm
・雲仙を訪れて- 長崎県雲仙市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Unzen/unzen.htm
〔荒尾(熊本県)〕
・宮崎兄弟の生家 - 熊本県荒尾市
   → https://washimo-web.jp/Trip/Miyazakikyodai/miyazakikyodai.htm


☆★☆〔編集後記〕★☆★
------------------------
◆皆さま、こんにちは。いつもご愛読頂きありがとうございます。天草下島のカトリ
ック﨑津教会を初めて訪ねたのは2002年のことでした。本メルマガの著者が生まれ育
った鹿児島県の薩摩地方から直線距離にしてわずか60~70kmしか離れていないところ
に、こんなにも異文化の雰囲気の町があったことに驚いたものでした。1964年(昭和
39年)に発売された春日八郎さんの歌謡曲に『ロザリオの島』があります。ロザリオ
とは、、カトリック教会において聖母マリアへの祈りを繰り返し唱える際に用いる数
珠状の祈りの用具およびその祈りのことで、『ロザリオの島』とは天草のことです。
カラオケで歌ってみました。良かったら、お聴きください。
  → https://youtu.be/A8_wBddcHhI
南九州は梅雨入りしました。観測史上2番目の早さだそうです。皆様、時節柄、
御自愛の上お過ごし下さい。                   (WaShimo)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】
(2003年8月7日創刊)
発行周期 : 週刊(毎週水曜日発行)
著作・発行 : ワシモ(WaShimo)
ホームページ: http://washimo-web.jp
facebook(フェイスブック): http://www.facebook.com/MyWashimo
Copyright(C) WaShimo
興味を持ったり、感じ入ったりしたいろいろなことに関するレポートや雑感、コラム
やエッセイ、俳句鑑賞などと共に、WaShimo(ワシモ)のホームページ の更新案内を
お届けする、毎週水曜日配信のメールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇マガジンの登録や解除はここからご自分でお願いします。
 http://www.washimo-web.jp/magazine.htm
◇このマガジンは転送自由です。お友達にご紹介下されば嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このマガジンは以下のマガジンスタンドから配信しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/ (ID:0000115002)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━