ワシモ(WaShimo)のメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】           第888号 07月29日(水)(2020年)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔本号の目次〕
【01】近況短信                  〔コラム〕
【02】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★メーラーのフォントは、MSゴシック、中サイズで最適としています。


■□■【コラム】■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 近況短信 -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

§1 チロリアンランプ(浮釣木)

チロリアンランプは、提灯(ランプ)のような特徴的な花を開花させるつる性植物で
、別名をアブチロンともいいます。和名は釣りをするときの浮きに似ていることから
ウキツリボク(浮釣木)。わが家では木戸口(屋敷へのアプローチ口)に十数年前か
ら繁茂していて、ブロック塀をおおい隠しています(花期は4月~11月)。

 ・チロリアンランプの写真を見る
   → https://washimo-web.jp/Omunibus/Arekore-ChirorianLamp.htm

さて、名前にランプが付いているのは分かりますが、分からないのは『チロリアン』。
九州でチロリアンといえば、博多に本社を置く(株)千鳥饅頭総本舗の洋菓子を思い
出します。公式サイトによると『チロル渓谷に古くから伝わるロールクッキーに、千
鳥屋独自のアレンジを加えた』とあります。

ここでいうチロルは、オーストリアとイタリアの国境に広がる地方名ですが、チロリ
アンランプはブラジル原産の植物ですから、このチロル地方とは関係なさそうです。
チロリアンランプの『チロリアン』の意味・由来は分からないままでした。

ところが、SNSの友だちからコメントがあって解決しました。チロル地方の洋灯に
チロルランタンという昔懐かしい洋灯があったのでした。花の形、雰囲気がその洋灯
に似ていることからチロリアンランプという名前が付けられたのだそうです。

§2 夏野菜の花

野菜の花と言えば、概して可愛い小さなが花です(例外的に、かぼちゃの花やオクラ
の花は大きいです)。花が小さいのにはそれなりの理由、合理性があるのでしょう。
例えば、蟻などの小さな生き物でも受粉のお手伝いができます。

次のアドレスをクリックして下さい。5つの夏野菜の花の写真が現れます。それぞれ
何の野菜の花かお分かりでしょうか? (一番下にあるコマンドをクリックすれば答
が表示されます。)

 ・夏野菜の花の写真を見る
   → https://washimo-web.jp/Omunibus/Arekore-YasainoHana.htm

§3 与論島

鹿児島県最南端の島・与論島。島の一周が約20㎞、人口約 5,000人の小さな島です。
沖縄が復帰する1972年(昭和47年)までは日本最南端のリゾートの島として賑わいま
したが、「東洋に浮かぶ真珠」と称されるその美しさは今もかわりません。

その与論島内で7月29日現在で計44人のコロナ感染者が確認されています。これ以上
感染が拡大せずに終息して、美しい島の訪問ができる日が一日でも早く来ることを願
いたいです。以下は2017年7月に訪問したときの旅行記です。

 ・ヨロン島の風景 ~ 与論島(1)
   → https://washimo-web.jp/Trip/Yoron/yoron.htm
 ・くじらカフェ ~ 与論島(2)
   → https://washimo-web.jp/Trip/Kujiracaffe/kujiracaffe.htm
 ・百合ヶ浜 ~ 与論島(3)
   → https://washimo-web.jp/Trip/Yurigahama/yurigahama.htm
 ・環礁(リーフ)の風景 ~ 与論島(4)
   → https://washimo-web.jp/Trip/Yoronreef/yoronreef.htm
 ・プリシアリゾートヨロン ~ 与論島(5)
   → https://washimo-web.jp/Trip/Pricalresort/pricalresort.htm


------------------------
☆★☆〔編集後記〕★☆★
------------------------
◆皆さま、こんにちは。いつもご愛読頂きありがとうございます。昨日(7月28日)
九州南部(宮崎県、奄美地方を除く鹿児島県)がようやく梅雨明けしました。平年よ
りも14日遅い梅雨明けだったようです。梅雨が明けないのに『暑中見舞い』も違和感
がありますが、梅雨が明けても7月が終わるようでは『残暑見舞い』が近くなります
ね。いずれにしても、梅雨が明けると今度は熱中症が気になる猛暑。今年は新型コロ
ナもあって、体調管理には十分注意したいです。          (WaShimo)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】
(2003年8月7日創刊)
発行周期 : 週刊(毎週水曜日発行)
著作・発行 : ワシモ(WaShimo)
ホームページ: http://washimo-web.jp
facebook(フェイスブック): http://www.facebook.com/MyWashimo
Copyright(C) WaShimo
興味を持ったり、感じ入ったりしたいろいろなことに関するレポートや雑感、コラム
やエッセイ、俳句鑑賞などと共に、WaShimo(ワシモ)のホームページ の更新案内を
お届けする、毎週水曜日配信のメールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇マガジンの登録や解除はここからご自分でお願いします。
 http://www.washimo-web.jp/magazine.htm
◇このマガジンは転送自由です。お友達にご紹介下されば嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このマガジンは以下のマガジンスタンドから配信しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/ (ID:0000115002)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━